FC2ブログ

遠州浜松「里の家」里山の暮らし

浜松市北区都田町の里山に魅せられて、森と田んぼと畑のある里山、築120年の古民家で暮らし、みやこだ自然学校をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月の里の家/みやこだ自然学校

里の家らいおんです。

田んぼの水が引かず、なかなか稲刈りが終わりません。
台風の前に稲を土間へ避難させたり、今年のお米づくりは春先の低温に始まり、ちょっと大変です。
里の家のお米は前回のまめっちょでなくなりました。
11月の薪窯ご飯は、残念ながら里の家のお米ではありません。
このところの雨で乾きが悪く、新米は、12月に入ってからになると思います。

聖隷こども園の里山体験で、竹のすべり台と丸太のブランコをつくることになると思います(^ ^)
来年3月11日(日)里山オープンデー/森づくり県民大作戦で仕上げをします。
今から空けておいてください!

03日(金/祝)子育てサロン
 薬膳グラノーラづくりワークショップ
募集中!
詳細は今日の午前、送信してあります。

10日(金)自主まめっちょ

11日(土)子どもゆめ基金事業
 カヤック(ダブルハルカヌー)と焼き芋パーティ
募集中!
詳細は11月20日に送信してあります。
浜名湖・里海体験 「海のようちえん」 先行受け付け

17日(金)自主まめっちょ

18日(土)19日(日)まめっちょ
【芋掘り、焼き芋、里芋の味噌田楽】
芋掘りが二箇所残っています。芋掘りをして焼き芋にします。
里芋も収獲時。茹でてから炭火で焼いて頂きます。
以前、やりましたが、とてもおいしいいです(^ ^)
その他、大根の抜き菜、ナスなどを収獲して、味噌汁にします。

午後は、森遊び。森の中で焼き芋をしたいと思います(^ ^)

23日(木/祝)香りの不思議 香りの調合
http://satonoie.org/event.html
定員を超える申し込みがあり、募集は締め切っています。

25日(土)26日(日)風の子
【お米の脱穀、焼きしいたけ、小豆の脱穀とおはぎづくり、コナラの伐採】
お米の脱穀体験をします。
しいたけがそろそろ時期ですが、このタイミングで出ているようなら炭火で焼きます。
小豆は今年、豊作。カラカラに乾かした小豆を叩いて、さやからはずします。
予めやっておいた小豆であんこをつくります。
あんこがダメな子は自家製きなこで頂きます。
自家製の野沢菜の漬物が用意できると思います。
しいたけのほだ木にするためコナラを伐採します。
昔ながりナタでやってこたいと思います。

21日、22日の土日の雨プログラム

土曜日は午後から雨、日曜日は終日雨マークです。
雨でなければ、予定通り稲刈りをします。
台風の進路によって、変わるとは思いますが、雨プログラムを用意しておきます。

雨の日のおいもパーティ
絵本「おおきなおおきなおいも」のように、色々なおいも料理をします。
・焼き芋
・大学芋
・ふかし芋
・芋ご飯

おかずは予定通り、かぼちゃのグラタンをつくります。
その他、レタスのサラダ、カブのスープ。

土曜日、日曜日のまめっちょ 雨プログラムについて

土曜日、日曜日ともに終日、雨マークです。
小雨または弱雨と1mm程度です。

メニューは栗ご飯、翡翠ナスの田楽、かぼちゃの煮物、じゃがいもの甘辛煮、味噌汁。
栗の皮むきが大変との声がありましたので、レクチャーします。
里の家の無農薬の栗を冷蔵庫で保存してあります。
こうすると、甘さが増すとのこと。

明日は3組、日曜日は1組。直接、里の家まで上がってきて頂いて結構です。
まだ余裕がありますので、直前まで申込みを受け付けます。

【雨プログラム】
昨日、落花生を収獲しました。
茎から落花生を取り、塩ゆでにして、おやつにしたいと思います。
一袋分くらい、おみやげにできると思います。

薪割りができるように準備をしておきます。

時間に余裕があるようでしたら、菜種の苗づくりをします。
稲刈りした田んぼに植えて、3月下旬頃、菜の花摘みをしたいと思います。
細かい作業になります。
軍手などは必要ありません。

グラノーラづくりWS(予告)予告

11月3日(金祝)のグラノーラづくりWSの予告です。
講師の森下さんは、薬剤師。漢方の勉強もされていて、資格も取得されています。今回、漢方的なグラノーラをつくることになっています。里の家の愛農かまどで焼きたいと考えています。初めての試みになります。近々、試作をつくって、正式に募集をかけます。

22137029_1448790655231922_1300851995981015022_o.jpg

浜名湖・里海体験「海のようちえん」

食べて遊ぶ里海体験
2017年10月〜2018年3月(計8回開催)
9月まで開催してきた「新所 海のようちえん」は、引き続きみやこだ自然学校の会の主催で継続します。
子どもゆめ基金事業に採択され、食べて遊ぶ里海体験を新所、三ヶ日青年の家、海湖館で開催します。

2017年
10/08(日)10:00~15:00(1)
 釣り体験(河合 宏一氏)
 ネイチャーゲーム
(浜松ひよっ子シェアリングネイチャー米村直樹氏)
 会場 あじさいハウス

11/11(土)10:00~15:00(2)
 カヤック体験とキャンプファイヤー
 会場 三ヶ日青年の家

12/09(土)10:00~15:00(3)
 チリメンモンスターと海岸観察
 浜名湖の海講座
 (浜松ダイビングショップFunSea鈴木裕美氏)
 会場 三ヶ日青年の家

2018年
01/28(日)10:00~15:00(4)
 牡蠣体験(牡蠣小屋)
 会場 今切体験の里海湖館 (予定)

02/10(土)10:00~15:00(5)
 貝拾いと海のクラフト
(NPO法人ラブ・ネイチャーズ土屋みのり氏)
 浜名湖のうなぎ体験
 会場 今切体験の里海湖館(予定)

02/25(日)10:00~15:00(6)
 じゃがいもの植え付け、伐採体験と隠れ家づくり(加藤正裕)
 浜辺自然観察(奥平智博氏)
 BBQとダッチオーブン料理 
 会場 女河浦の丘(予定)

03/10(土)10:00~15:00(7)
 森の冒険(加藤正裕)
 冬芽を探せ(森林インストラクター小川 洋氏)
 野草料理とピザ
 会場 女河浦の丘(予定)

03/25(日)10:00~15:00(8)
 木登りターザン(池上利也氏)
 ネイチャーゲーム
(浜松ひよっ子シェアリングネイチャー米村直樹氏)
 漁師汁/野草料理/お弁当
 会場 女河浦の丘(予定)

概要
対 象 3歳から小学生までの親子
募 集 おおむね8組20人
参加費 おおむね500円程度
※参加費には、会場費、食材費、保険料、材料費が含まれます。魚介類は時価となるため、参加費が多少、変わります。プログラムの詳細は詳細はホームページ、facebbook、ブログで確認してください。

お申し込み・お問い合わせはメールで以下の内容をお知らせください。
・参加される全員の名前・住所・電話番号
mail :info@satonoie.org

主催
みやこだ自然学校の会
浜松市北区都田町1642
http://satonoie.org/( “里の家” で検索)
https://www.facebook.com/Miyakodashizen/
http://miyakodahizen.blog57.fc2.com/
代表 加藤 正裕
Tel :090-8540-6860(当日)

免責事項 天候や浜名湖の状況により、内容の変更をする場合があります。予めご了承ください。警報時や警報が予想される際は開催を中止します。その場合は、参加者へ前日に連絡をします。

josei_hyouji_2.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。