遠州浜松「里の家」里山の暮らし

浜松市北区都田町の里山に魅せられて、森と田んぼと畑のある里山、築120年の古民家で暮らし、みやこだ自然学校をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バセドウ病

先日、昼間に畑仕事を1日している時、動悸がひどくなり、家に帰ったもののしばらく、どくどくどっくんという感じで、さすがにこれはやばいと感じました。小学校の頃、腎臓が悪くなりむくみや微熱がありました。その時は食事療法で治したのですが、今、考えると違っていたのかもしれません。3年前、髄膜炎で入院した時に、血液検査でバセドウ病と診断され通院しながら薬をもらっていました。1ヶ月ほどで快調になり、仕事も年度末で忙しいかったこともあり、半年ほどで通院をやめてしまいました。

微熱、疲れ、むくみ。疲れている時に立っていると足が震えることもありました。疲れだろうと思っていましたが、あの動悸。変だなと思って、調べてみるとバセドウ病の症状に符合する点が多く、完治していないことに気が付きました。

暑がり、疲れやすい、だるい、体重減少
微熱
イライラ感、集中力低下、不眠
動悸
口渇
発汗
脱力感、足のふるえ

バセドウ病は甲状腺ホルモンが出過ぎて?、新陳代謝が活発になり過ぎるので、いつもジョギングをしているような状態になるらしい。薬は数年に渡り服用しなければならないことも書いてありました。これは、まずい。医師から症状や、長期の服用など、説明を受けたのかも知れませんが、僕はとんと覚えていない・・。また、病院で薬をもらってきます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/13 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
数年前 輸入禁止になった中国の減肥茶には甲状腺ホルモンが入っていたんですよね。

バセドウ病になると基礎代謝が上がるから痩せるんですよね。

そういえばここ数年で痩せたのは病気のせい?
[ 2009/07/14 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。