遠州浜松「里の家」里山の暮らし

浜松市北区都田町の里山に魅せられて、森と田んぼと畑のある里山、築120年の古民家で暮らし、みやこだ自然学校をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタッフミーティングをしました〜

■来年度のこと
ふたつの助成金にエントリーし、里の森の整備を進めます。
「コメリ緑資金」で苗木と道具類の備品を申請。
「花王・みんなの森づくり」は三年間の助成が受けられます。
1年目は里の森の自然調査(植物・野鳥・動物・昆虫)と、調査キャンプ。ネイチャーゲームも4回。
2年目は生き物を豊かにするため巣箱の設置とバードウォッチング、昆虫の住処づくりと昆虫探し、二本ミツバチの巣箱の設置と蜂蜜搾り、みつろうのろうそくづくり・キャンドルナイト。里山マップ制作もします。備品は双眼鏡。
3年目はきのこ栽培、草木染め、アロマの抽出、和紙づくり、炭焼きなど里山のめぐみを頂くブログラムをプロから学びます。

■後期のプログラムについて
・雨の日のプログラムとして紙粘土で楽しく遊ぶ
・子どもが乗れる車?電車?をつくって、ごっこ遊びをする
・パネルシアターをやってみたい(かきのきマン、とか)ビアノ伴奏付き
・絵本から始まる体験 グリとグラのカステラならカステラを作ってみる
スポンサーサイト
[ 2013/10/18 17:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。