FC2ブログ

遠州浜松「里の家」里山の暮らし

浜松市北区都田町の里山に魅せられて、森と田んぼと畑のある里山、築120年の古民家で暮らし、みやこだ自然学校をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

知的障害児のためのアロマ!

今日、ひとつの模索の解答が見つかった。知的障害児のためのアロマ。静岡での打ち合わせの帰り、来年のシステム手帳の来年度版のダイアリーを探していたところ、偶然、みつけた「生活の木」というアロマの店。ダメモトで聞いてみた。「知的障害児のたのめ自然療法のプログラムをしていて、そのためのハーブ・アロマを探している」と。

これまで、いろいろな店や博物館、専門家に聞いてきたが、はっきりとした答えは得られなかった。そうした視点で、アロマを処方?することはあまりないのかも知れないと諦めていた。しかし、スタッフの女性はすらすらと答えてくれた。それにまず驚いた。親切な説明に加え専門書も紹介してくれた。ああ、あるんだ!

知的障害に対する認識も正確で、パニックや睡眠障害のことも知っていた。プログラムの流れの中でどのようなタイミングでどのくらいたけばいいのか、どの種類がいいのか。知りたかったことにすべて答えてくれた。アロマは香りだけでなく、鼻の粘膜から体内に吸収されて作用していることもはじめて知った。かれこれ30分も話し込んでしまい、他のお客さんには迷惑だったかも知れない。

フランスでは自然療法としてのハーブやアロマの研究が進んでいて、イギリス系はその点が弱いらしい。どうも、これまで回答が得られなかったのは、そうした背景があるのかも知れない。

どの店舗でもこうしたスタッフがいるとは限らないのだろうけど、美容だけでなく、こうした自然療法をできればアピールしてほしいと感じた。とにかく、スイートオレンジの香りのようにすっきり。

参加者の子どもがなかなか寝付きが悪いといいう話を聞き、森のやさしい時間に取り入れることができるのか、検証するために森の香りのするアロマを使ってもらうようにした。寝る前に必ずたくようしたところ、寝付きが良くなり、自分からアロマを持って来てくるようになったという。これで効果を確信した。もちろん、個人差はあるだろう。しかし、僕は自然の治癒能力を信じてる。

柑橘系がいいなら、みかんを食べることもきっといいはず。畑のハーブももっと使ってあげよう。少し、光が見えてきた。

http://www.treeoflife.co.jp/
静岡松坂屋店 北館5F
浜松遠鉄百貨店7F 
イオンモール浜松志都呂店
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 00:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。