fc2ブログ

遠州浜松「里の家」里山の暮らし

浜松市北区都田町の里山に魅せられて、森と田んぼと畑のある里山、築120年の古民家で暮らし、みやこだ自然学校をしています。
月別アーカイブ  [ 2006年07月 ] 

心の底に流れる川

澄み切ったわき水のようにとうとうと流れている川。淀んで茶色に汚れた川もある。それどころか、乾ききってしまい砂漠のように潤いを感じない川もある。細いけれど、まっすぐに流れるもある。たいていの人の川はつながっていて、大きな川へと合流していき、やがて海へと辿り着く。でも、途中で川の流れがとまってしまい、砂に水が埋もれてしまう川もある。

心の底には川が流れていて、その姿はひとそれぞれに風景が違うと、感じることがある。高い山脈を抱える砂漠では、突然のわき水によって湖を出現させる。そんなふうに、川の流れが見えなくなってしまっても、その地中深くには、水が流れていて何十年とかかって汚れがろ過されて、純粋な水に生まれ変わる。そんな風景を、今日、想像していた。
[ 2006/07/23 01:37 ] 生き方と命 | TB(0) | CM(0)